つばめの会とは引きこもりの子どもが家族にいることで当事者をはじめその親、家族は

悩み苦しみ、近所との交流を無くし、孤立し易くなります。 そこで家族が集まり、

それぞれの状況を話したり、情報交換をしながら精神的な負担を軽くしよう。

またカウンセラーの先生からアドバイスで当事者に対してどのような対応が

適切であるかなどを学ぶための家族会です。

KHJ全国引きこもり家族会は全国に58支部あり、KHJ徳島県つばめの会は

はやいもので今年6月で、発足16周年を迎えようとしています。

つばめの会は新年度より隔月での開催となりました。(第3日曜日)

また当事者会「こもりのち晴れ」は第1・第3土曜日午後1時30分より午後4時まで

インマヌエル協会にて行っています。例会の案内は2ヶ月に1回の会報か徳島新聞

「情報とくしま」のコーナーでご案内しています。 初めての方も1人で悩まず是非ご参加下さい。

 

菜の花